My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
ファーストフード 英語 会話 > 英会話の教材選択のコツ

NHKラジオ英会話を紹介する記事:リスニング入門について

基礎的な日常会話や表現力を学ぶ、新基礎英語のシリーズとは違い、まさに聞くというトレーニングをひたすら行う、それが、NHKによるラジオ英語講座の
「リスニング入門」です。
この「リスニング入門」講座の最大の特徴は、なんと言っても、ひたすら聞き返すことによって、リスニング能力を養うということです。
ナチュラルなスピードで話されている英語を、集中的に聞き返すのです。
繰り返し、繰り返し聞くのですから、確実にリスニング能力がつくことまちがいなしのようです。
構成は二部に分かれており、前編としては、基礎的なスキットを聞く練習をするようです。
慣れてきた後半には、応用力を身に付けるためのニュースや、ドラマなども、「リスニング入門」のテキスト題材として取り入れられているようです。

英会話に関する記事:NHKラジオ英会話新基礎英語3

NHKラジオの英会話講座の中では、中学校に入ってから、おおよそ、2年間ほど英語を勉強し終わった程度のレベル、つまり、ちょうど中学3年生程度の英語習得が
目安になっているという、英語のラジオ講座があります。
その講座こそNHK「新基礎英語3」であると、紹介している記事があります。
この新基礎英語3では、身近な話題を題材にした、基礎的な英会話の表現力を学びます。
また、基礎をしっかりと固めるためには、当然、文法能力をつけることも必要となってきますが、NHK新基礎英語3のテキストやCDでは、分かりやすい、
丁寧な解説も示してくれているようです。
英語を学習し始めてから2年程度経過すれば、文法的にも関係詞などが出てきて、多少難しくなってきたと感じるレベルでもあります。
着実に英語を習得したい学習者にとっては、適している英会話講座だといえるでしょう。

英会話の教材選択のコツ

自分にマッチしていない教材だと勉強が苦痛で長続きしません。

英語の教材選択のコツとしては、英語力向上に役立っている実感があり、興味を持てる内容であるものである。

まず、楽しい学習ができるもの。
簡単すぎず、実感が得られる学習をすることです。
それから、具体的な目標を立てることです。

それによって数多い英会話の教材の中から種類を選択することができます。
目標や願望が漠然としていると英語の学習の楽しさが半減してしまいかねません。

また、あせって早く英会話を自分のものにしようとすると実力を超えた教材を選びがちなので学習が苦痛になることにもなりかねません。

一週間も続かなかった場合には、自分に向いていないということですから、別の教材や学習方法を試してみる柔軟性が必要です。

学習計画をたててから教材の選択をするのもいいでしょう。

「英会話の教材選択のコツ」のコメントについて

「英会話の教材選択のコツ」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「英会話の教材選択のコツ」情報をお願いします。

「英会話の教材選択のコツ」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「英会話の教材選択のコツ」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「英会話の教材選択のコツ」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「英会話の教材選択のコツ」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「ファーストフード 英語 会話」に関連するサイトでしたらOKです。