My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
ファーストフード 英語 会話 > インスタント英会話勉強ノウハウ

最低限の決まりごと

英語も日本語と同様に文法での最低限の決まりごとを知っていなければいけません。
どんな言葉にも決まりがあります。
しかし、中学生が習う英文法で英会話は十分成り立つのです。
基本五文型について
S(主語)・V(動作)・O(目的語)・C(補語)
この4個の要素を並べ、文章を作成することに感情を付け加えればいいのです。
基本は5文型に必ず当てはまるのです。
この基本文型に感情が加わると語順が変化することで生きた英会話となるのです。
最初はこのことを念頭において話していくうちにだんだんと文型を気にすることなく英会話が感情と一緒に出てくるでしょう。

ファーストフード英会話の勉強ノウハウ


どのようにすればファーストフードな英会話の力がつくのでしょうか?
ファーストフード英会話の勉強ノウハウをお教えしましょう。
まず英語を勉強する上での優先順位では
1つめはスピーキング・リスニング力です。勉強ノウハウ2つめは、語彙と文法のインプットを増やすことです。
だいたい中学文法の仕組みが理解できていれば語彙をインプットしていってみるといいのです。
勉強ノウハウその3は、文法です。
音読が重要で意味の分かっている文章を繰り返し音読すれば固まってくるはずです。
中学レベルでの簡単な文法を声に出してパターン化することでファーストフード英会話は身についてくるはずです。
日本の教育は文法から入っていくので、なかなか英会話ができないという人が多いのです。

「インスタント英会話勉強ノウハウ」のコメントについて

「インスタント英会話勉強ノウハウ」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「インスタント英会話勉強ノウハウ」情報をお願いします。

「インスタント英会話勉強ノウハウ」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「インスタント英会話勉強ノウハウ」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「インスタント英会話勉強ノウハウ」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「インスタント英会話勉強ノウハウ」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「ファーストフード 英語 会話」に関連するサイトでしたらOKです。